Jメール、ハッピーメール、YYCのアプリをインストール、掲示板にパパ募集の投稿をしました。
都合のいい関係だから、右から左に出会えることはないのはわかっています。
生活を改善していくためにも、パパとの出会いは絶対に必要です。
幸いなことに、出会い系サイトは無料で利用ができます。
頻繁に掲示板に募集を投稿していくことにしました。
確かに、掲示板に投稿しても冷やかしのメールなどは全く届きません。
利用者の質が高いのはひしひしと感じました。
稀に割り切りと勘違いする方もいるようですが、しっかりお話をして理解してもらえました。
紳士的な方が多いなというのが印象です。
安心してお金をくれる人探しができる、それが真面目な出会い系サイトなのもわかり、ここだったら相手を探せるという気持ちになっていきました。

 

 お金くれる人を募集続けた結果、Jメールで興味を持った方から連絡が来ました。
お金のやりとりとかは全くできないですから、LINEでお話をすることになりました。
家計が苦しい状態が続いている話もしました。
「それでは生活するのは大変なんだね」と言ってくれたのです。
「時間を作れるんだったら、2万円支払ってもいい」と待望の言葉を聞くことができました。
ランチになってしまうのですが、パパの方はそれで構わないと言ってくれました。
2万円出してくれるパパ、肉体関係は全然興味がないからとも言ってくれました。

 

 知り合った50代のパパとお昼に待ち合わせになりました。
緊張はしたけど怖い気持ちはありませんでした。
繁華街で人もたくさんいましたから。
料理を食べながら、私の生活が大変な話も聞いてくれました。
そして、待ちに待った言葉を出してくれたのです。
「定期的な支援をしても良いよ」
その瞬間、心の中で何かが弾けるような感じでした。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ活サイトBEST5
パパ活の成功者に教わったサイト